平凡な日々が幸せ

アラフィフ主婦のブログ

英語を学ぶ必要ってあるの!?


スポンサーリンク

f:id:sorau-u:20200727110459j:plain

 


娘は、公立の中高一貫校を卒業して、語学系の大学に進学しています。

自分の好きな教科が英語で、他の教科には興味を持てなかったようなので、大学は現在通っている、英語学習の環境が整った学校の1択だった。

私は、好きな道に進んで、好きな事を目一杯すればいいと思った。


私自身、自由にできなかった事もあるし、今の時代は、それがいいんじゃないかと思ったからでもある。


私の幼なじみの娘さんも、絵が大好きだったので、美大に行きたいと言って、
親の方は、将来的な事を考え悩んだけど、好きな事をやらせてあげたい!と言って、画塾で本人が頑張り、国立大学の美術系に推薦で合格した。

親はまさか!?でびっくり仰天していた(゚Д゚;)

こちらの娘さんも、美術だけは得意で、勉強は・・・で💦
毎日絵だけ書いていました。でもそれが◎な時代になってきたと思う。

話はそれてしまったけど、

英語学習は、世間では、大事だと言われていて、小学校も英語学習の内容が今年から変わったと、姪っ子から聞いている。

小学校から、大変やな~と思うけど、これからは、英語ができないとダメって言われていて、お母さん方も頑張って子供さんと取り組んでいるようです。

娘は現在、英会話教室で中高生の子供さんに英語講師として、主に英検取得の勉強を教えているので、お母さん方も面談に来られて、熱心だと言っています。

今は、高校生の子供さんも英会話教室にたくさん来られているようだ。



娘の小学校時代は、そこまで英語を学校では習ってなくて、楽しむ程度だった。

この楽しい!感覚が、娘には良かったようで、遊び感覚で、幼児英会話教室にも通っていました。

でも、中学生になると、文法などが多くなって、英語で話す機会が少なくなり、楽しいと思えなくなったようで、成績ががた落ちしました💦

成績が落ちた本人は、落ち込んじゃって、塾に行きたい!と言ったので、
早速、近くの進学塾に入塾したけど、まるっきし成績は上がらなかった(/_;)

で、塾は一旦辞めて、考えを変え、英検の取得に専念しようと決めたのが、中学3年生の時でした。

娘は、公立の中高一貫校で受験がなかった事もあり、英検に専念できました。

そしてその選択が、うちの娘には良かったんです。
とんとん拍子に、英検2級まで合格しました。
好きな事は頑張れるんですね、他の教科と言えば・・・(-.-)でしたから。

大学1年生で、英検準1級に合格して、今は英検1級の試験を受ける勉強をしています。

TOEICは、こないだ留学先の大学で、1日7時間という日程で勉強して800まで上がったようです。過酷だったと嘆いていた💦
ちなみに最高のスコアが990らしい。

 

sorau-u.hatenablog.com

 
どちらかと言うと女の子の方が英語に興味をもちやすいみたいですね。
実際、大学でも女子の方が多いので。

今は、就職のオンライン面接でも、英語の力を求められるようで、
先日、娘は専門学校に通っている幼なじみに、英語を教えて欲しいと頼まれて、
オンライン面接での英会話を教えてあげていました。

娘の幼なじみが、受けた企業は、一般企業でした。

今の時代は、一般企業も面接に、普通に英語の試験があるん!?
と時代遅れなのでしょうか?私は驚きました。

やっぱり、英語って今の時代には少なからず必要だなと、思ったのでした。

  

sorau-u.hatenablog.com

 

sorau-u.hatenablog.com

 

 
ランキングに参加しています。

↓ぽちっと応援してもらえたら嬉しいです。

 にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

 


アラフィフ日記ランキング

↓ポイントが貯まる!楽天のオンライン英語2週間無料体験あり

↓ 七田式英語学習


スポンサーリンク